【栃木】外壁修理が必要なサイン(ひび割れ等)・住宅の外壁修理ならお任せ

建築板金神山

028-667-4151

〒321-3235 栃木県宇都宮市鐺山町1713-2

受付時間 : 8:00~18:00 (日曜定休)

lv

【栃木】外壁修理が必要なサイン(ひび割れ等)・住宅の外壁修理ならお任せ

【栃木】外壁修理が必要なサイン(ひび割れ等)・住宅の外壁修理ならお任せ

栃木にお住まいで、「住宅の外壁修理を行うタイミングっていつ?」「栃木の外壁修理業者の選び方を知りたい」などとお考えではありませんか?

ここでは、外壁塗装の寿命や外壁修理に最適な時期をご紹介します。さらに、外壁塗装業者を選ぶポイントについて詳しく解説しています。外壁修理の時期や業者について、迷っている方はぜひ参考にしてください。

住宅の外壁にひび割れなどのサインがある場合は修理が必要

チョーキングの跡がついた左手

外壁塗装が必要なサインにはいくつかありますが、主なものは以下の3つです。

チョーキング

ご自宅の外壁を触ってみると、粉のようなものが手につくことがあります。これをチョーキングといって、塗装の劣化が進んでいるサインです。

クラック(ひび割れ)

外壁に見えるひび割れのことをクラックといい、これは地震や地盤の動きなどに、ご自宅の建物が対応できないようになったサインです。ひび割れがひどくなると、雨漏りやシロアリ被害が起こる可能性があります。

塗装の剥がれ

明らかに塗装が剥がれているのは、劣化しているサインです。塗装が剥がれている箇所から、水がしみ込んで雨漏りが起こる可能性があります。

栃木で外壁修理がしたい!外壁塗装には寿命があるの?最適な時期は?

外壁修理をする為に養生された建物

外壁塗装には寿命があります。正しい寿命を把握して、最適な外壁修理の時期を見誤らないようにしなければなりません。外壁塗装の寿命は、塗料の種類や、建物自体の耐用年数によって違ってきます。

塗料の種類

外壁塗装に使われる塗料には、いくつもの種類があり、さらに各塗料メーカーによってそれぞれ耐用年数が公表されています。

・アクリル系塗料(4~7年)
・ウレタン系塗料(6~10年)
・シリコン系塗料(8~15年)
・ラジカル系塗料(8~15年)
・光触媒塗料(10~15年)
・ピュアアクリル塗料(12~15年)
・フッ素系塗料(15~20年)
・遮熱系塗料(15~20年)
・無機系塗料(15~20年)

以上は主な塗料ですが、近年の外壁塗装では、シリコン系塗料が使われることが増えています。耐用年数はフッ素系塗料がトップクラスで、耐久度も耐用年数も優れています。ただ、コストが高いので一般的な住宅で使われることは少なく、商業施設や大きなビルなどで使われることが多いのが特徴です。

外壁塗装は築10年を目安とするのがおすすめ

外壁塗装の寿命は、塗料の種類や建物の耐用年数などの条件によって違ってきますが、築10年を目安に考えるとよいでしょう。これは現在、日本の住宅の約8割が窒素系サイディングボードで建てられていることに理由があります。また、外壁修理をすると建物の美観を保つことができるほか、外壁を保護することができ、経年劣化から家を守ることができるのが理由です。

栃木の外壁修理業者の選び方!チラシや訪問販売に注意!

栃木で外壁塗装業者を選ぶ際、実はチラシや訪問販売が決めてしまうという方が少なくありません。しかし、これにはいくつかのリスクがあります。

チラシのリスク

ポストインされているチラシを見て、その安さに惹かれて外壁修理を依頼してしまう方は少なくないでしょう。しかし、最終的にチラシに記載されていた値段の倍以上の金額になってしまうことがあるので注意が必要です。

これは、チラシの値段には外壁塗装のみの金額が記載されていて、実際に外壁修理する際にするコーキング工事や、外壁以外に塗装しなければならない箇所の塗装の金額などが含まれていないことが多いためです。

訪問販売のリスク

訪問販売の営業マンは、実は塗装についての詳しい知識を持ち合わせていないことも多いです。その結果、営業マンが提示した金額と、実際の工事の金額が違っていたり、安さを追求するあまり手抜き工事を強要したりするケースも考えられます。さらに、訪問販売をする会社と、実際に工事する会社は別なので、中間マージンが発生して費用が高くなることも珍しくありません。

安心できる外壁塗装業者を選ぶには?

・自社施工である

中間マージンが発生しないので、良心的な価格になり、下請け業者に手抜き工事を強要するといったことも起こりません。

・複数の業者に見積もりを取る

いくつかの業者に見積もりを取ることで、費用の安い業者を選べるでしょう。

栃木で外壁修理の相談は建築板金神山にお任せ

外壁塗装の時期には、いくつかのポイントがあります。ひとつは塗料の種類によって耐用年数が違うことです。近年よく使われる建築材や塗料などから考えると、10年を目安に外壁塗装をするのがおすすめです。

栃木で実際に外壁修理業者を選ぶ際には、自社施工しているかどうかなどをチェックしてみましょう。栃木で外壁修理や屋根修理を行う建築板金神山は、見積もりを無料で承ります。安心の自社施工ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

栃木で外壁修理をお考えなら

店舗名 建築板金神山
代表者 神山 克一
住所 〒321-3235 栃木県宇都宮市鐺山町1713−2
電話番号 028-667-4151
URL https://k-kamiyama.info/
営業時間 9:00~18:00
電話受付時間 8:00~18:00
定休日 日曜日
事業内容 建築板金

TOP